一般社団法人ティーチャーズ・イニシアティブ シンポジウム『先生から変えるニッポンの未来』開催のお知らせ

キャプチャ
「21世紀ティーチャーズプログラム」第3期生募集開始!!
2018年4月9日
DSC_7788

 

一般社団法人ティーチャーズ・イニシアティブ(東京都千代田区 代表理事:米倉誠一郎)は来たる6月16日(土)、『先生から変えるニッポンの未来』と題し、千代田区麹町中学校にてシンポジウムを開催いたします。

予測不能な時代と言われる昨今、子どもたちに求められる資質、能力等も変化すると同時に必要な教育も大きく変わりはじめています。そんな教育現場で奮闘し、実践している先生方を応援し、ひとりでも多く方が21世紀型の学びを実現できるようシフトすることを目的とした、「21世紀ティーチャーズプログラム」を2016年8月から開講しました。第1期には33名の全国の先生方が、第2期には24名の先生方が参加し、約半年間の活動を通じて大きな意識変容と授業力の向上を実現しています。

シンポジウムでは、この第2期「21世紀ティーチャーズプログラム」の受講代表者による活動実践報告と官民それぞれ教育に関わるお立場の方をお招きし、社会変革における教育の機能と教師の役割について広く議論を深めてまいります。

是非、奮ってご参加ください!

★お申し込み★

 

 

 

<『先生の意識が変わると社会になにが起こるのか?』 開催概要>
【日時】 6月16日(土)13:15~17:35 (開場 12:45)
【場所】 千代田区立麹町中学校(千代田区平河町2丁目5-1)
【定員】 100名
【主催】 一般社団法人ティーチャーズ・イニシアティブ

【式次第】

1.開会のご挨拶

宮地勘司
(ティーチャーズ・イニシアティブ理事、株式会社教育と探求社 代表取締役社長)

 

2.キーノートスピーチ

児美川孝一郎
(ティーチャーズ・イニシアティブ理事、法政大学教授)

 

3.パネルディスカッション

「先生の意識が変わると社会になにが起こるのか?」

 

<パネリスト>

浅野大介様

(経済産業省 商務サービスグループ 教育産業室長)

 

工藤勇一先生

(千代田区立麹町中学校 校長 )

 

坪田知広様

(文部科学省 初等中等教育局 児童生徒課長)
土屋恵子

(ティーチャーズ・イニシアティブ ラーニング・デザインチーム、
アデコ株式会社 取締役 ピープルバリュー本部長 )

 

<モデレータ>

児美川孝一郎

 

4.21世紀ティーチャーズプログラム取り組みのご紹介

 

5.実践共有会

21世紀ティーチャーズプログラムでの学びを活かした、
4つの実践を2期生5名より発表いたします。

① 田中理紗先生(かえつ有明中・高等学校)
プロジェクト名:「世界を変える0.1%プロジェクト」
取り組んだテーマ:<まったく新しい授業実践>②市瀬利之先生(長野県立蘇南高等学校)
プロジェクト名:「リアル簿記」
取り組んだテーマ:<まったく新しい授業実践>、<生徒と先生が輝きだす学校改革>

③山田剛司先生(東邦高等学校)
プロジェクト名:「夢を持って未来を語り合える関係性を構築する」
取り組んだテーマ:<生徒と先生が輝きだす学校改革>

④弓岡美菜氏、中村義勝氏(文部科学省)
プロジェクト名:「教育・学びの未来を創造する 教育長・校長プラットフォーム」
取り組んだテーマ:<いまより豊かな未来をはじめる社会変革>

6.振り返り
7.ティーチャーズ・イニシアティブ2018年度プログラムの発表

★お申し込み★

Comments are closed.