【実施報告】TI大同窓会が実施されました。

2019年1月6日に、「ティーチャーズ・イニシアティブ(以下:TI)大同窓会」が開催されました。

 

当日は、21世紀型の学びを体験した、TI0期(Camp for 21c for Teachers)、TI1期、2期、3期、そして、堺市教育デベロップメントプログラム受講生など全国各地から51名が集まり、ワークショップが行われました。

テーマは、「いま、再び出会う」。

今回はTI0期(2015年8月実施のCamp 21c for teachersにご参加のみなさま)の有志の方が対話を繰り返しながら、テーマの決めからワークショップの構築と準備、そして実施を行いました。

前半のワークでは、ともに学んでからそれぞれの現場で過ごした時間を経て集まった参加者一人ひとりが、自身の思いを語ったり、TIでの体験を振り返ったり、今感じていることや、抱える葛藤など多岐に渡るテーマを語り、互いを理解し合いました。

また、後半のワークでは、一人ひとりが2019年に込めた思いを漢字一文字で色紙に表現した後、「志おみくじ」と題して、他者が表現した色紙を自分へのメッセージとして受け取り、受け取ったメッセージから何を感じたのかを共有していきました。

 

ワークの最後に行われたチェックアウトでは、「受講後何もしていない自分が来ることに勇気がいたが、ここに来たことで勇気や元気を得ることができた」「ティーチャーズ・イニシアティブがセーフティネットとなって参加者がいつでも帰れる場所となったらいい」などのそれぞれの思いや志が語られ、集まった参加者と再び出会うだけでなく、一人ひとりが今の自分自身に出会い直す一日となりました。

Jan 11, 2019 | category : お知らせ