オンライン研修参加者の声

瀧澤先生
中野区立中野東中学校 社会科

自分の根本、ありたい姿を思い出す機会

 一方的な講義形式ではなく、毎回「問い」があり対話しながら学ぶ形式だったため、この学びは自分の取り組み方次第だなと感じました。オンラインでの学びを受けること自体はじめてのことでしたが、とてもあたたかな雰囲気の中でさまざまな問いに向き合い、他の先生方の考えも聞きながら何度も自分に問うことができました。
 講座の中では、自分自身の在り方を振り返ることができたのが一番の学びです。教員就任後「管理できて当たり前、教師はこうあるべき」と思いこみ、自分の力不足を感じて、苦戦した最初の6年間を思い出しました。いまでは生徒を信じて、何か起こっても自分たちで考えればいいと思えるようになりましたが、そうなるまでの過程を先生方との対話を通じて振り返り、原点に戻ることができたのはよい学びでした。


瀧澤先生が学校でオンライン授業に取り組んだ様子が取材されました。
記事はこちらからごらんください。
「休校中に授業動画500本作った公立中の“奇跡”、新卒から60代まで全教員の『学びの空白を作らない』戦い」 https://internet.watch.impress.co.jp/docs/special/1265043.html

NEWS

続きを見る